スポンサーサイト

  • 2011.07.12 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


統合

いつも中田歯科クリニック・デンタルクリニックTAKANNAのドクターブログをご覧いただき、ありがとうございます。

このたび、中田歯科クリニックブログ、デンタルクリニックTAKANNAブログ、ドクターブログを1つのブログに統合することにいたしました。

これからも是非ご覧下さい

こちらをクリックして下さい!↓

中田歯科クリニック・デンタルクリニックTAKANNA ブログ


脱・原発を考える


髪の毛を短く切ってからというもの。。。

多くの方に「似合わない」とご指摘いただき。。。

逆にどんなに似合わなくても。。。

「似合ってるね!」の一言が。。。

いかに多くの人間の不幸を回避してきたかと。。。


。。。想いにふける中川です。(ここに世界平和への近道が隠されている気がしてなりません)




 今日は久々の快眠により、充実した1日を送れました。

朝の10時より2009年のベルリン国際映画祭銀熊賞受賞の『悲しみのミルク』を鑑賞。

道徳観念的に保守の方、自分を表現できない女性におすすめのペルー映画です。



そして、その後場所は京都シネマに移し、京都シネマ主催の
『原発を考える』という、公開講座に参加してきました。

そして、講師は




と、マスコミ出身の方。

オーディエンスからも面白い指摘がありましたが、印象に残ったのは海南氏のエピソード。

監督は震災後早い段階から福島入りし、現場の状況、見えない被害におびえる人々を撮り続けていました。

しかし、監督は現在京都に移住しました。
取材中に不妊治療の結果、妊娠したことが判明したからです。




左が海南監督。

「ジャーナリストとしての自分をとるか、悩みましたが。。。私は人間としての感情をとりました。。。」

彼女の言葉には、長年の不妊治療の結果、新たな生命が実ったことの喜びよりも、ジャーナリストとしての悔しさが滲み出ていました。

身重でありながら、活動を怠らない監督の姿に、感銘を受けました。

これからも多くの社会問題に対し、積極的に関わっていきたいと思います。

砂の惑星

 五年前の鳥取砂丘より



















植田正治にあこがれる 中川でした。

或る男の独白

それはもう、一瞬で胸が引き裂かれるような思いでしたよ。

いつもなら、そこは通り過ぎるんですけどね。

その日は、なぜか見過ごすはずのところで、引っかかるものがあったんですよ。

すぐに分かったわけじゃなかったんですけどね。やっぱり理解するまでに時間はかかりましたよ。

よく言うじゃないですか。死ぬ間際に人は、走馬灯のように思い出を振り返りながら、スローモーションのように時間を感じると。そんな感じでしたね。


でもね。

誰も見向きもしないんですよ。

ひどいでしょ。みんな、そんなもんですよ。薄情なもんですよ。

みんな興味がないふり、我関せず。時代なんでしょうかねぇ。。。


するとね。

もう、こうなってくると、
まるで自分のことかのように感じるわけですよ。

ほんと、こんなに心が揺さぶられたのは久しぶりですよ。
いや、生きていても一回あったかなかったか、ぐらいですよ。

思わず抱き締めましたね。

そしたら、ずいぶん冷たくなっててね。

可哀そうですよ。

普通だったらずいぶんほったらかしにしといてさぁ、怒りの言葉の一つでも出てくるのかと思いきや。
ねぇ。
恨むどころか、感謝までされてしまって。

すぐに、連れて帰ってやりましたよ。
ここがお前の居場所だよ。もう、俺がそばにいるからね、って。

ほんとに。
こんなに悲しいことがスーパーで起きてるなんてね。

中川研人
(ばあちゃんには「ケンちゃん」と呼ばれています。)












歯と夏と

 こんにちは お久しぶりです。TAKANNAの岩井です。

先月、私には珍しくひどく体調を崩してしまい、一部の患者さまには
大変ご迷惑をおかけしてしまいました。。
にも関わらず、あたたかいお声掛けをいただき、涙の出る思いでした。
高熱を出したのは思い返せばなんと中学生ぶり
自己管理の至らなさを反省した5月でした。

天候も気温も変わりやすい時期ですので、
みなさまもくれぐれも体調にはお気をつけくださいね!


そんなこんなで気がつけば6月に入っており、
今週は歯の衛生週間なのです
衛生週間に限らず、いつでも歯に意識を向けてもらいたいのが本音ですが、
ふとご自身の歯のことを考えるきっかけになってくれればと思います。
今月はスタディクラブやStraumannのセミナーへの参加予定もあり、
元通り、張り切って仕事に励みます!

そして5月⇒6月⇒7月とくれば、祇園祭の到来です。
当院は鉾町に位置しているので、
時期になるとあちらこちらで祇園囃子の音が響き、
夏の訪れを感じさせてくれます。

TAKANNAの前には「孟宗山」が立ち、窓から「山」を見下ろしながらの診療です。
なかなかない経験だと思いませんか?

ちなみに昨年はこんな感じでした↓ (少々分かりづらいですが・・・)



巡行はこんな感じ↓ (少々場所は異なりますが・・・)


今年も「京都の夏」を感じに当院にいらしてください☆

フルーツグラノーラ系男子

 こんにちわ。

管ちょくとさんの不信任決議案が否定された中(開会前に一定期間後の辞意を表明するという愚行)

、男の中の男を政治家に見たい中川です。




今年3月の東北での震災以降、様々な物資流通が滞る中、



ついに。。。復活しました。


それは。。。

“ フルーツ グラノーラ ”(Calbee社製)



写真は通販で買った特大サイズ (見よ、この圧倒的な存在感)


彼女との出会いは、昨年の初夏
それまではトースト派で、片面軽く焼いてバターを少なめ、井村屋のゆであずきのせに一途でした。

しかし、引越しし、環境が変化した為、手間がかからず、気楽に付き合えることから付き合いを始めました。

ケロッグのプレーンやコーンフロスト、チョコクリスピー、またプライベートブランドのチョコフレークなど。。。様々なシリアルと逢瀬を重ねてきました




(写真はスイス産、ファミリア社の『ボディバランス』
彼女とは、グラノラ以外で一番相性が良かったです。いい子でしたが、、、)




しかし、どれも魅力的ではありますが、長続きしませんでした。

長持ちしない(腹もちしない の意)、

甘えた(甘すぎる の意)

刺激が足りない(シンプルすぎる の意)

なんて、色々理由をつけては、彼女たちのせいにしてきた俺。。。

そんな時に出会いました。

彼女は他の子達に比べると外見が派手で、自分というものを持っていないような移り気な印象を持っていました。

しかし色んな子とうまくいかず、自暴自棄になっていたオレは、好きでもないのに彼女に手を出してしまいました


オレが馬鹿だった。
それが彼女を知ってからのオレの気持ちです。

彼女は

自立しており(加糖なしで”甘くない” の意)

引き出しが多い(様々な乾燥フルーツを含み味に富む の意)

飽きが来ない(腹持ちが良い の意)



オレにはもったいないくらいで。

今では、 かけがえのない大切な存在です。



写真は、不意に彼女を隠し撮りしてやりました。鮮やかなドライストロベリーが映えていますなぁ。


最後にラブラブの写真をアップしておきます。



最近はボウルをやめて、マグカップでしてます。



このぎゅうぬうの浸ったところと浸ってないところを一緒に食べてやるのが美味しいんですよね。

みなさんは、どんなシリアルと付き合っておられるんでしょうか?

症状:運命の出会いを信じてしまう 方に

映画の処方箋 






商品名 『アジャストメント』

分類 SF系アクション映画

有効成分 マット・デイモン、エミリー・ブラント

性状 106分

適応 以下の症状を示す方に有効です。

運命の出会いを信じてしまう
草食系男子に物足りない。
男性の場合、夢を追いかける女性との結婚を悩む。

効能 

現実に嫌気がさしている方は、夢見心地になります。
未来は自分で切り開くものだと、ポジティブに考えられるようになります。

用法 平日の夜など、映画館がすいている時。大切な人と二人で。

副作用 

楽しみすぎると、普通の出会いに物足りなくなる恐れがあります。また、信じすぎると、周りの方を不幸にする可能性があります。

マッチョ男性が苦手な方は、アナフィラキシーショックを起こす恐れがあります。

アクション映画だと思って使用されると、使用中に席に座っていられなくなるなど、不快感を催す場合があります。

歯科医師 中川


っっ!! パンツの穴

『パンツの穴』       中川研人 (日本;1981-)

パンツに穴



穴があいたから、パンツを捨てないといけないのか?

それとも、恥ずかしいから穿けないのか?

だって、パンツの穴から見た世界はこんなにも小さい

愛おしい僅かな穴

気づかないくらいの僅かな穴

これは本当に穴なのか?

どこからが穴なのか?

どこまでが穴なのか?

。。。




考えるのをやめて、はくことにした。


ブラック・スワン

 お久しぶりです。

小生、引越ししネット環境が整っていない為、更新滞っていました。
今日は診療所から更新しています。(あんまり書き込み心地はよくありませんが。。。)

中川です。




昨日より公開の

ダーレン・アロノフスキー監督作『ブラック・スワン』を見てきました。

すでに見ていた友人よりメール

友「ウィノナ・ライダーに注目」

私「万引き姉さんですか?」

友「それが今回、万引きされる側という。。。」

と作品の内容以上に期待できる予感。
(※注 ウィノナ・ライダーは過去に万引きで逮捕されたことのあるハリウッド女優である。)

作品の内容はさておき(語りつくせないという意味で)、見所は多いです。


・数少ない「バレエダンス」をテーマにした映画である。

・古典的な寓話である『白鳥の湖』、そこで描かれる人間に存在する善と悪。それらの2面性が現代社会に生きる女性にもなぞらえることが出来る。時代を超えて普遍的なテーマを取り扱う。

・女性の持つ「悪魔性」について言及している。(先日公開されたラース・フォントリアーの『アンチクライスト』を髣髴とさせる)

・ヒロインに選ばれてから初舞台まで、ノンストップの2時間

・カメラの視点が面白い。(自分ともうひとりの自分、演者と観客、白と黒を連想させる)

・ウィノナの役どころ(アメリカの映画館なら、彼女のシーンでドッカン、ドッカンだったと)


公開中にもう一回見に行きます。



本当の自分がわからない

いい子を演じて生きてきた

人にはぜひおすすめです。

これから見るかたにはここに注目

ベス(ウィノナ演じる) 「私の物を○○たのね!!」 ←万引きで逮捕されてる


掲載されました

 こんにちは TAKANNAの岩井です。
気がつくと4月ももう下旬。
1年の3分の1が過ぎる・・・
と思うと理由もなく焦りを感じてしまいます。

このたび、歯科専門誌「the Quintessence(ザ・クインテッセンス)」4月号
論文が掲載されました。



クインテッセンスは学生時代からずっと読んでいた歯科雑誌だったので、
今回このような機会をいただいた時は嬉しくもあり、驚きもあり、そしてプレッシャーもありました。

が、プレゼンテーションでも何でも通ずるのですが、
そのために時間を割いてケースを熟考し、文献を再度読み直し、
構成を考えていくプロセスは本当に良い“糧”となります。

と、後々そう思えどその最中はただただ必死です。。

ご指導いただいた先生方にこの場を借りて御礼申しあげます。
ありがとうございました。


Check

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM